京都―芸術的想像力の都

July 24, 2019 to September 20, 2020

古代から現代に至る京都文化史上に散在する主要な節目に着目する本展覧会『京都―芸術的想像力の都』では、特に装飾美術に力点を置いています。メトロポリタン美術館のコレクションから選ばれた漆工・陶芸・金工・染織の傑作80余点に加えて、近年新たに収蔵した現代美術作品の数々が出展されます。各派の巨匠の手になる絵画作品50点以上が、現存例の少ない貴重な14世紀の甲冑、ヨーロッパ市場への輸出向けの贅を尽くした16世紀後半の漆工品、精美極まる18世紀の能装束のみならず、敢えて不完全を旨とし徹底して虚飾を排した茶道具とも共に展示される様は圧巻です。

かつて平安京と呼ばれた現在の京都は、794年に朝廷が置かれて以来、1869年に東京に遷都されるまで、日本の首都であり続けました。この都市の豊潤な文化遺産の形成には、天皇と公家たちの存在ばかりでなく、高位の武家、様々な芸術家や職人の技能集団、宮廷内外で働く知識階級の人々が深く寄与しています。神社仏閣、能舞台、絵師や塗師の工房、やきものの窯場、染織工房、繁栄する茶の湯文化、雑多な繁華街……それら全てが、洗練の極地と呼ぶべき建築物や雅趣豊かな庭園と同じように、活気溢れる文化生活の発展に貢献している町、それが京都なのです。

ジャンル

タグ

開催場所

メトロポリタン美術館

メトロポリタン美術館

総合案内

ニューヨーク州ニューヨーク市
アメリカ合衆国
1000 Fifth Avenue
New York, NY 10028
USA
詳細については »