屏風絵―輝く日本の美

July 18, 2020 to September 6, 2020

その名のとおり風除けの屏(ついたて)として生まれた調度品「屏風」は、巨大な壁面を持つことから、絵画を描く際の画面として用いられるようになりました。大画面に描かれた絢爛たる屏風絵は、日本人の生活や儀礼の場を豊かに彩り、この国を代表する絵画形式として、国内のみならず海外でも知られるようになりました。本展では、屏風絵特有の魅力とその発展の様相を、やまと絵、風俗図、洛中洛外図といったきらびやかな作品の数々を通してご紹介します。

ジャンル

タグ

開催場所

出光美術館

出光美術館

総合案内

〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-1-1
帝劇ビル9階
(出光専用エレベーター9階)
詳細については »