シカゴ美術館

シカゴ美術館は、公衆へ霊感と教育とを供する目的のために、最高の職業的倫理と実践に則り、世界各地の多種多様な芸術的伝統を代表する最上質の芸術品を収集し、保存し、研究する機関です。

シカゴ美術館は、シカゴ大火(1871年)によって灰燼に帰した市街地の再建に市民の情熱が注がれた時代の最中である1879年に、ファインアートの美術館兼美術学校として設立されました。最初のコレクションは主に石膏像でした。1893年、シカゴ万国博覧会のためにシカゴ市と共同で建設された建物に移転し、現在も同地、ミシガン大通りとアダムス通りの交差点に位置しています。当時の建物の入り口に鎮座した二頭のブロンズのライオンは、今日でも美術館正面玄関の顔としてよく知られています。

1901年には、学術的起源の継承の証として、研究図書館が設立されました。その後、ギャラリーと事務棟の8回の大規模拡張工事を経て、最新の建物は2009年にオープンしたモダン・ウィングです。石膏模型ばかりだったコレクションは30万点近くに拡大し、古代中国の青銅器から現代デザイン、織物からインスタレーションアートまで幅広く充実しています。現在では、シカゴ美術館付属美術大学とシカゴ美術館は、共にアメリカを代表する美術研究機関として、国際的な名声を得ています。

コレクションの分野

総合案内

イリノイ州シカゴ市
アメリカ合衆国

ミシガン通り入り口
111 South Michigan Avenue
Chicago, Illinois 60603
モダン・ウィング入り口
159 East Monroe Street
Chicago, Illinois 60603
Phone: (+1) 312-443-3600

https://www.artic.edu/

期間限定展示