view of front entrance of Minneapolis Institute of Art

ミネアポリス美術館

ミネアポリス美術館の日本・韓国美術コレクションは、古代から現代美術まで約8,000点を数える、アメリカ合衆国ではトップ4本の指に入るコレクションです。16のギャラリーからなる日本美術の常設展示室は、実に10,000 平方フィート (930 平方メートル)以上の専有面積を誇り、これは西洋の美術館では最も広いものです。

コレクションは仏教彫刻、木版画、絵画、漆芸、竹工と陶芸などで、特に江戸時代(1603–1868)の作品が豊富です。2つの歴史的復元建築である書院と茶室は、常設展示室の中でも大変目を惹く施設で、芸術と建築との関係性に対する認識を高めるのに役立っています。

日本・韓国美術部門は、造詣の深いコレクターからの惜しみない寄贈により、素晴らしい恩恵を受けてきました。リチャード・P・ ゲイル(Richard P. Gale)、ルイス・W・ヒル・ジュニア(Louis W. Hill, Jr.)、ルースとブルース・デイトン夫妻(Ruth and Bruce Dayton)、エレンとフレッド・ウェルズ夫妻(Ellen and Fred Wells)、これらの人々により、国際的にも評価の高い、専門的なコレクションがそっくり寄贈されました。2013年には、エリザベスとウィラード「ビル」・クラーク夫妻(Elizabeth and Willard “Bill” Clark)及びクラーク日本美術・文化研究センター(the Clark Center for Japanese Art and Culture)の所蔵していた1,500点以上の作品が、更には世界的に有名なメアリー・グリッグス・バークコレクション(Mary Griggs Burke collection)の半数以上が加わって、当館の日本・韓国美術ギャラリーは間違いなく、世界の芸術愛好家と学者がともに目指すべき場所となったと言えます。年代順と並行してメディウム(媒体)ごとに整理して公開することにより、ギャラリーでは美術作品そのものの歴史だけでなく、包括的な芸術的創造プロセスの変遷の歴史も理解出来るように展示しています。

コレクションの分野

総合案内

ミネソタ州ミネアポリス市
アメリカ合衆国
2400 Third Avenue North
Minneapolis, MN 55404
USA
Phone: (+1) 888-642-2787
visit@artsmia.org
https://new.artsmia.org

期間限定展示

川瀬巴水の風景を旅する

川瀬巴水の風景を旅する

May 19, 2018 to August 5, 2018

秘めごと―日本美術にみる源氏物語

秘めごと―日本美術にみる源氏物語

August 18, 2018 to March 10, 2019

焦点:日本社会の現在

焦点:日本社会の現在

December 23, 2017 to August 12, 2018